フレックス旦那と保育園

1歳の娘をなんとか保育園に入れて、職場復帰。しかし、旦那は激務なプロデューサー。忙しい旦那を持つ家庭の育児を綴りたいと思います。たまに愛猫がでてきます

私の帝王切開[帝王切開の記録]

予定帝王切開でした。
妊娠がわかった時から帝王切開は決定してました。
帝王切開は下半身麻酔で行われます。
つまり下半身は痛みがない!
聞くだけでびびってしまう陣痛もない!
こりゃ、楽だーと思ってました。
麻酔は痛いし、
開腹後のお腹は痛いのは子宮筋腫の手術で知っていたので、出産後は大変だなーくらいにしか思ってませんでした。
ところが、
帝王切開はすごく痛いんです!
お腹をぐうーーっと押されて赤ちゃんを外に出すのですが、
お腹を押された瞬間息が止まりそうなくらい苦しくて、
脂汗が吹き出しました。
隣で看護師さんが勇気づけてくれます。
やっと生まれた!と思ったら胎盤とったりで、
お腹をぐりぐりこねくり回されてる感触があります。
これが最高潮に痛い!
息が途切れ途切れで、うめき声しかでないんです。
脂汗はより一層でてくるし、
子宮筋腫の開腹手術だってこんなに痛いことはありませんでした。
早く終わってー!!と心で叫び続けました。
終わって回復室に移動する時にはもうぐったり。
廊下にいた旦那にも、目を合わせるだけがやっとでした。
帝王切開痛いなんて情報あまり聞かないから
本当に侮ってました……。
f:id:hatorii:20151128224020j:image