フレックス旦那と保育園

1歳の娘をなんとか保育園に入れて、職場復帰。しかし、旦那は激務なプロデューサー。忙しい旦那を持つ家庭の育児を綴りたいと思います。たまに愛猫がでてきます

私の帝王切開[帝王切開の記録]

予定帝王切開でした。
妊娠がわかった時から帝王切開は決定してました。
帝王切開は下半身麻酔で行われます。
つまり下半身は痛みがない!
聞くだけでびびってしまう陣痛もない!
こりゃ、楽だーと思ってました。
麻酔は痛いし、
開腹後のお腹は痛いのは子宮筋腫の手術で知っていたので、出産後は大変だなーくらいにしか思ってませんでした。
ところが、
帝王切開はすごく痛いんです!
お腹をぐうーーっと押されて赤ちゃんを外に出すのですが、
お腹を押された瞬間息が止まりそうなくらい苦しくて、
脂汗が吹き出しました。
隣で看護師さんが勇気づけてくれます。
やっと生まれた!と思ったら胎盤とったりで、
お腹をぐりぐりこねくり回されてる感触があります。
これが最高潮に痛い!
息が途切れ途切れで、うめき声しかでないんです。
脂汗はより一層でてくるし、
子宮筋腫の開腹手術だってこんなに痛いことはありませんでした。
早く終わってー!!と心で叫び続けました。
終わって回復室に移動する時にはもうぐったり。
廊下にいた旦那にも、目を合わせるだけがやっとでした。
帝王切開痛いなんて情報あまり聞かないから
本当に侮ってました……。
f:id:hatorii:20151128224020j:image

コウノドリ、帝王切開の話

私の周りには無痛や帝王切開の人が多いです。
私自身、予定帝王切開でした。
若い頃に子宮筋腫の摘出で開腹手術をしました。
そのため帝王切開を推奨されました。
でも、私はなんの抵抗もありませんでした。
無事生まれてくればなんでもいいから。
不妊治療して
流産経験して
生まれれば
元気に生まれさえすればそれ以上はありませんでした。
助産院とか少し憧れますが、私からすれば贅沢な選択ですね。
帝王切開なんて!言ってる人は命が誕生する奇跡がわかってないなーって思ってしまいます。
帝王切開も立派なお産です。
f:id:hatorii:20151128190809j:image

1歳児と猫の同居生活

猫と一緒に暮らしてます。
なんの支障もありません!
その証拠に
一緒に寝てます!
f:id:hatorii:20151127232313j:image

1歳児と無添加石鹸

子供が生まれてから、少し割高でも無添加のものに変えました。
ボディーソープも無添加とか自然派とかうたってる赤ちゃんオッケーなものを家族で使ってます。
最近、固形石鹸の方が安いかも!と固形石鹸を使い始めました。
そして、
Emiさんの本で紹介されてた石鹸置きを同時購入しました。
石鹸を1回使い切って、
すごく良かったので買い足そうと思ってます。
磁石でくっついて、石鹸が宙に浮いてるから乾きがよく、ぬるぬるしません。
カラカラな石鹸の状態を保てます。
重い石鹸だとたまに落下してしまいますが、何度か使えば落ちることもなくなりました。
今は体を洗うようにお風呂場に置いてますが、
洗面台とキッチンに追加予定です!
f:id:hatorii:20151125225610j:image

クリスマスツリーを断捨離

クリスマスツリー置く場所ないし、
猫がわしゃわしゃ遊んじゃうし、
掃除面倒だし、
保管場所ないし、
飾るの面倒だし、
と、クリスマスツリーが面倒なので
去年からクリスマスツリーは手ぬぐいを壁掛けで
簡易クリスマスツリーにしました。
場所とらないし、これで十分な我が家です。
f:id:hatorii:20151124233934j:image

親族の結婚式。素敵な佛前結婚式

親族の結婚式に参列しました。
なんと佛前結婚式!
お寺で結婚式しました。
熱心な仏教徒だとか、お寺関係者とかではなく、たまたまご縁がありお寺でしました。
夫婦へ数珠のプレゼントがあったり、住職の素敵な説法があったり佛前結婚式はすごく素敵なお式でした。
私は人前式だったのですが、佛前を知ってたら佛前も良かったなーと思いました。
f:id:hatorii:20151122225847j:image

コウノドリ5話。不妊治療の話

不妊治療は今では10組に1組、いやそれ以上に治療をしている夫婦は多いそうです。
うちも不妊治療をしました。
高度不妊治療……体外受精をしてわが子に出会いました。
不妊治療歴も2年以上。
それなりに長い道のりでした。
コウノドリ5話は、高齢出産と不妊治療の話。
私は高齢出産ではなかったですが、不妊外来は私より明らかに年上な方が多く来ていました。
コウノドリの話で好感を持ったのは、だったら早く妊娠しろよって軽々しく言う人がいて、それを快く思わない人がいて、でもリミットがある現実をちゃんと描いていたこと。
私ももっと早く不妊を始めてたらとか、不妊でなかなかできなかった焦りとか、高齢出産に足をかけていたこととか、もやもやしてた日々を思い出しました。
うまく言えないけど、今は子どもがすくすく育ってるから結果はいいが、
やっぱりもっと早くすれば良かったという後悔は今でも続いてます。
f:id:hatorii:20151121105507j:image